Sラウンジ

2022/05/14 12:06:39

             

S-LOUNGE

 

スポーツカーを専門としていたメーカーからもSUVがリリースされる時代、エンジンに代わり電気モーターを主な動力源とする車種が増えている時代、自動運転が目の前まで来ている時代、いまクルマを取り巻く環境が大きく変わろうとしているのはご存じの通りです。いっぽうで、クルマ好きの皆さんからは「最近はどのクルマも良くできているけれど、どれもフィーリングが似ていて運転がつまらなくなった」という声も聞こえてきます。クルマに個性を与えるテクノロジーが限界点付近まで達しているわけですから、それは半分当たっているかもしれません。でも、そのブランドを象徴するフラッグシップモデルに乗ってみると、持っている世界がまったく異なっていることに気付くはずです。そこには、そのブランドが目指す方向性に基づく最高の品質があるからです。つまり、そのブランドだけが持つ世界観が凝縮されていると思ってください。

Sラウンジ

2022/04/14 20:58:13

            

S-LOUNGE

 

スポーツカーを専門としていたメーカーからもSUVがリリースされる時代、エンジンに代わり電気モーターを主な動力源とする車種が増えている時代、自動運転が目の前まで来ている時代、いまクルマを取り巻く環境が大きく変わろうとしているのはご存じの通りです。いっぽうで、クルマ好きの皆さんからは「最近はどのクルマも良くできているけれど、どれもフィーリングが似ていて運転がつまらなくなった」という声も聞こえてきます。クルマに個性を与えるテクノロジーが限界点付近まで達しているわけですから、それは半分当たっているかもしれません。でも、そのブランドを象徴するフラッグシップモデルに乗ってみると、持っている世界がまったく異なっていることに気付くはずです。そこには、そのブランドが目指す方向性に基づく最高の品質があるからです。つまり、そのブランドだけが持つ世界観が凝縮されていると思ってください。

Sラウンジ

2022/03/13 21:50:27

           

S-LOUNGE

 

スポーツカーを専門としていたメーカーからもSUVがリリースされる時代、エンジンに代わり電気モーターを主な動力源とする車種が増えている時代、自動運転が目の前まで来ている時代、いまクルマを取り巻く環境が大きく変わろうとしているのはご存じの通りです。いっぽうで、クルマ好きの皆さんからは「最近はどのクルマも良くできているけれど、どれもフィーリングが似ていて運転がつまらなくなった」という声も聞こえてきます。クルマに個性を与えるテクノロジーが限界点付近まで達しているわけですから、それは半分当たっているかもしれません。でも、そのブランドを象徴するフラッグシップモデルに乗ってみると、持っている世界がまったく異なっていることに気付くはずです。そこには、そのブランドが目指す方向性に基づく最高の品質があるからです。つまり、そのブランドだけが持つ世界観が凝縮されていると思ってください。

sラウンジ

2022/02/13 13:40:31

          

S-LOUNGE

 

スポーツカーを専門としていたメーカーからもSUVがリリースされる時代、エンジンに代わり電気モーターを主な動力源とする車種が増えている時代、自動運転が目の前まで来ている時代、いまクルマを取り巻く環境が大きく変わろうとしているのはご存じの通りです。いっぽうで、クルマ好きの皆さんからは「最近はどのクルマも良くできているけれど、どれもフィーリングが似ていて運転がつまらなくなった」という声も聞こえてきます。クルマに個性を与えるテクノロジーが限界点付近まで達しているわけですから、それは半分当たっているかもしれません。でも、そのブランドを象徴するフラッグシップモデルに乗ってみると、持っている世界がまったく異なっていることに気付くはずです。そこには、そのブランドが目指す方向性に基づく最高の品質があるからです。つまり、そのブランドだけが持つ世界観が凝縮されていると思ってください。

Sラウンジ

2022/01/14 17:01:50

         

S-LOUNGE

 

スポーツカーを専門としていたメーカーからもSUVがリリースされる時代、エンジンに代わり電気モーターを主な動力源とする車種が増えている時代、自動運転が目の前まで来ている時代、いまクルマを取り巻く環境が大きく変わろうとしているのはご存じの通りです。いっぽうで、クルマ好きの皆さんからは「最近はどのクルマも良くできているけれど、どれもフィーリングが似ていて運転がつまらなくなった」という声も聞こえてきます。クルマに個性を与えるテクノロジーが限界点付近まで達しているわけですから、それは半分当たっているかもしれません。でも、そのブランドを象徴するフラッグシップモデルに乗ってみると、持っている世界がまったく異なっていることに気付くはずです。そこには、そのブランドが目指す方向性に基づく最高の品質があるからです。つまり、そのブランドだけが持つ世界観が凝縮されていると思ってください。