Mercedes-benz サーティファイドカーパーク

2020/12/13 17:00:00

 

 

 メルセデス・ベンツの認定中古車

で愉しむ多種多彩なカーライフ。

サーティファイドカーと言う選択

 

 

メルセデス・ベンツの認定中古車を専門に取り扱う正規ディーラーとして東京の西部エリアで屈指の規模を持つメルセデス・ベンツ西東京 サーティファイドカーセンター。スマートからABCEなどのセダン、またGLAGLCGクラスなどのSUV、さらにスポーツモデルまで、各クラスの人気モデルをお求めやすい価格帯で提供することを特長としている店舗だ。しかも自社でメンテナンスを行ってきた下取り車が中心だから良質な車両が揃う。認定中古車と言えば、昨今はほとんど走行していないデモカーが主流となるなか、初度登録から年以上経ってグッと買いやすくなった下取り車にこだわり続けるフレンドリーな正規ディーラーである。
いま、「敷居は低く」「認定中古車本来の魅力を多くのユーザーに」という理念を掲げるこのサーティファイドカーセンターの人気が高まっている。とにかく、ショールームに足を踏み入れればメルセデス・ベンツの認定中古車は高額というイメージは吹き飛んでしまう。クラス、年式、走行距離、装備など、幅広い選択肢が用意されており、100万円台からメーカー保証の付くメルセデス・ベンツ認定中古車が選べるのだ。何より、価格帯で選べる中古車本来の魅力をたっぷり味わわせてくれる。
メルセデス・ベンツは、年式が古くなっても、走行を重ねていても、しっかり整備されていれば車両のクオリティは落ちることがない。それが所謂メルセデス・ベンツ クオリティだ。ユーザーにとっては、良いクルマがフレンドリーな価格で、しかもメーカーの保証付きで手に入れられるのだから理想的ではないだろうか。装備面から見ても、最近のモデルでは運転支援システムの新旧が「新しい・古い」を決めていると言っても過言ではない。先代モデルであっても、デザインや機関などに時代遅れ感はまったくない。
メルセデス・ベンツ西東京 サーティファイドカーセンターでは、「ちょっと寄り道のつもりが半日も居てしまった」というお客様が少なくないという。近隣の方々はここを「サーティファイドカーパーク」と呼ぶそうだ。まさに、見て回るだけで楽しませてくれる場所、そういう意味だろう。